■豪ドルで稼ぐランキング上位者のリアルな現実は。。

手数料0円!レバレッジ最大100倍!【サイバーエージェントFX】



2011年03月21日

■重要な経済指標の発表■米国中古住宅販売件数 若干の減少を予想 予想に反すると円安へ!

■重要な経済指標の発表
3月21日 23:00 米国
中古住宅販売件数 予想 5.15百万件 前回 5.36百万件

前回と比較して若干の減少を予想されています。
予想よりも強い数字が出るとドルが買われるので、円安にいく可能性が高くなります。
オーストラリアドルも堅調な動きとなるでしょう。

■米中古住宅販売件数
所有権の移転が完了した中古住宅の販売件数(及び増減率)。
住宅需要は景気動向と密接な関連性を持つ為、自動車販売高と並んで先行指標として注目が集まります。
当件数は所有権移転完了時点での数であるため、契約書への署名時点での件数である新築住宅販売件数と比較すると先行性が劣ることや、住宅関連指標の特徴(=季節や天候の影響を受けやすい)などに留意する必要があります。
住宅部門の成長は建設資材や家具、家電製品などへの波及効果が大きいため、多大な経済効果を生み出します。




 
posted by 為替取引FXnavi at 00:08| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

空爆によるリスク回避の急激な円高に注意!

先週の76円台というような急激な円高局面では、日本の当局からの強い要請によって各国中銀が行う可能性がある協調円売り介入の動向には注意が必要である。ただ、先週の介入後は落ち着きを取り戻したように感じる。

さらに、引き続き日本の原発施設の事故に関する報道が波乱要因になるとみられる他、先週に国連安全保障理事会がリビア上空を飛行禁止区域に設定しており、今週にも空爆が開始される可能性がある。。
これもリスク回避の円買いの手掛かりとして材料視されることが考えられ、関連報道には注意しなければならない。
posted by 為替取引FXnavi at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



為替取引業界No.1の口座数・預かり額
外為どっとコム


FXの情報面ではおそらく最強。
独自のオセアニアレポート、
南十字星レポートは非常に内容が濃い。
FX口座を開けば、入金なしでも
為替情報だけゲット可能。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。