■豪ドルで稼ぐランキング上位者のリアルな現実は。。

手数料0円!レバレッジ最大100倍!【サイバーエージェントFX】



2008年06月24日

異常な原油価格高騰に歯止め

先週末に石油増産国と消費国が集い、昨今の異常な原油価格高騰に
歯止めを掛けるべく緊急会合がもたれ、対応策として原油の増産と
投機マネーを排除すべく市場(マーケット)の透明性強化が謳われ、
一応の協調体制が示されたようですが、個人的には原油価格の高騰
がいずれ世界的不況を誘発するのではとの深刻さはいささかも感じ
取れず産油国、消費国両者の思惑を探り合う政治的駆け引きが水面
下でうごめくのを懐疑的に感じました。今夜のNY原油価格がどうい
う反応を示すのか?注視してみたいと思います。さて、今週は週半
ばの米FOMCが大きな焦点となるでしょう。市場のコンセンサスは現
行の2.0%据え置きとなっていますが、この先年末に掛けて「利上げ」
の可能性がどの程度論議されるかが最大の注目点で、レンジ相場が
続くドル/円相場の方向性を示すものとなるか期待が持たれます。
それまでは短期売買に徹し大きなリスクは取らないほうが無難でしょ
う。
posted by 為替取引FXnavi at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



為替取引業界No.1の口座数・預かり額
外為どっとコム


FXの情報面ではおそらく最強。
独自のオセアニアレポート、
南十字星レポートは非常に内容が濃い。
FX口座を開けば、入金なしでも
為替情報だけゲット可能。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。