■豪ドルで稼ぐランキング上位者のリアルな現実は。。

手数料0円!レバレッジ最大100倍!【サイバーエージェントFX】



2008年08月22日

例のGSE、ファニー・メイと フレディ・マック

どうも米国の雲行きが
怪しくなって来たのかもしれません。例のGSE、ファニー・メイと
フレディ・マックですが、9月に償還となる債券がファニー1,200億
ドル、フレディ1,030億ドルで合計2,230億ドル(約24.5兆円!!)
なのだそうです。勿論、通常なら、借換え債を発行し、問題無く消
化されて無事にロールオーバーとなる訳なのですが、これだけ、大
きな騒ぎとなると、今まで保有していた投資家の内、もうこれ以上
GSE債の残高は増やせないとか、既にクレジットライン(信用枠)
を絞ってしまった投資家が、今までのように買ってくれない場合、
入札時のプライスが暴落する可能性があります。ましてや、札割れ
(入札額が発行額に達しない事)にでもなったら、公的資金で引き
取る位しか打つ手がなくなります。となると、そうなる前に米政府
が資本注入して、償還額のかなりの部分の返済原資にしてしまう形
を取る事になるのでしょう。愈々、正念場が近づいているのかもし
れませんね。
posted by 為替取引FXnavi at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



為替取引業界No.1の口座数・預かり額
外為どっとコム


FXの情報面ではおそらく最強。
独自のオセアニアレポート、
南十字星レポートは非常に内容が濃い。
FX口座を開けば、入金なしでも
為替情報だけゲット可能。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。