■豪ドルで稼ぐランキング上位者のリアルな現実は。。

手数料0円!レバレッジ最大100倍!【サイバーエージェントFX】



2008年08月26日

原油相場の急落によるドル買い

ユーロドルは先週末、原油相場の急落によるドル買いに引きずられ
て、木曜日の上昇分をほぼ相殺、そして今朝の急落も相俟って上昇
を完全に打ち消してしまいました。今週もメインとなる材料はやは
り原油相場に尽きる、と考えられますが、先週の流れの中で、原油
も結局は上値が重かったことがはっきりしたことから、原油安=ド
ル買い=ユーロドル下落のシナリオもそう変わらないだろうと思い
ます。加えて、本日のIFO景況感指数。前回7月分の同指数が100
を割り込み、2005年12月以来の水準に低下しましたが、明日発表予
定の8月分の予想値は97.2と前回から小幅悪化となっています。さ
らに日足チャートをみても、8/19安値1.4630ドルからの上昇の流れ
も今朝の急落で形が崩れてしまったことを見ると、心理的に下を窺っ
てしまう状況だといえます。
ただ、その一方で、このまま原油に一喜一憂する相場が果たしてい
つまで続くのか、といった疑問も吹き出しつつあるようで
す。先週末のバーナンキFRB議長の発言がたいしてインパクトの強
いものでなかったことや米景気減速懸念の台頭で、ドル買いもそろ
そろ終息、との見方もマーケットでは次第に強まっているからです。
私が以前、ユーロドルと金相場との強い相関性を指摘したことがあ
りましたが、アナリスト筋では、目下、金は買い推奨が優勢とのこ
とです。金の上昇にマーケットが素直に反応するならば、ユーロド
ルも上昇といくのですが・・。
本日発表のIfoが予想に反して強めの数字になれば、ユーロドルの
下落に歯止めがかかり、原油相場絡みの展開から離脱がみえてくる
かもしれません。もっともそうでない限りは、基本的にユーロドル
は売りスタンス維持です。
posted by 為替取引FXnavi at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



為替取引業界No.1の口座数・預かり額
外為どっとコム


FXの情報面ではおそらく最強。
独自のオセアニアレポート、
南十字星レポートは非常に内容が濃い。
FX口座を開けば、入金なしでも
為替情報だけゲット可能。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。