■豪ドルで稼ぐランキング上位者のリアルな現実は。。

手数料0円!レバレッジ最大100倍!【サイバーエージェントFX】



2008年09月27日

アルが破綻

米国では昨日、貯蓄貸付組合(S&L)最大手・ワシントン・ミューチュ
アルが破綻しましたが、米国の金融不安が変な形で世界中に飛び火
しているようなのです。一昨日あたりからは、香港の東亜銀行と云
う地場の銀行が取り付け騒ぎに遭い、今日はベルギーの最大手銀行・
フォーティスの株価が急落し、取り付けに発展しそうな事態が起こ
り、ベルギーとオランダはてんやわんやの騒ぎとなっているみたい
です。その他にも、今週の週初には、産油国のオマーンで銀行間金
利が急騰する騒ぎもあり、何処で何が起こるか判らない状況になっ
ています。まあ、我が国でも、不動産、建設業を中心に毎日のよう
に破綻話が報じられていますから、さながら、「悪い噂は千里を走
る」と云った感じとも云えます。確かにリーマンにしても、ワシン
トン・ミューにしても突然死に近い破綻でしたから、全ての金融機
関がお互い疑心暗鬼となっていても仕方無いのでしょう。
posted by 為替取引FXnavi at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107215218

この記事へのトラックバック



為替取引業界No.1の口座数・預かり額
外為どっとコム


FXの情報面ではおそらく最強。
独自のオセアニアレポート、
南十字星レポートは非常に内容が濃い。
FX口座を開けば、入金なしでも
為替情報だけゲット可能。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。