■豪ドルで稼ぐランキング上位者のリアルな現実は。。

手数料0円!レバレッジ最大100倍!【サイバーエージェントFX】



2008年12月12日

NZドルも急落。来週15、16日の両日に米国ではFOMC(連邦公開市場委員会)が開かれ、16日に利下げが発表される予定


FX初心者向けに人気!! ⇒豪ドル・NZドル高金利通貨

口座開設すると5,000円もらえます!為替手数料ゼロで人気!!
為替取引FXするならマネーパートナーズ

為替取引FXで日給4万円稼ぐトレーダーのポジションは⇒
為替FX人気ランキングへ




来週15、16日の両日に米国ではFOMC(連邦公開市場委員会)が開かれ、16日に利下げが発表される予定です。

市場の予想は0.50%の利
下げですが、米国の金利先物市場では0.75%利下げの予想の方が強
そうです。

又、一部では一気にゼロ金利政策採用(1.00%利下げ)
の予想もあります。

個人的には0.75%の利下げで、且つ、量的緩和政策の採用を予想し
ています。

そして、この量的緩和政策ですが、通貨供給量を政策目
標として明示するもので、今までの信用市場逼迫に対処する為の流
動性供給策を一歩進めたものとなるようです。

具体的には、日本で
は禁じ手となっている、中央銀行による国債の直接引き受けです。
(日本では戦前にはこれが許されており、戦費調達を助け、結果と
して終戦後のハイパー・インフレの原因となり、戦後の財政法改正
により禁じられました。)つまり、米国は無制限に輪転機を回し、
ドル紙幣を垂れ流そうとしているのです。

バーナンキ・FRB議長は、「ヘリコプター・ベン」の異名を持つ程ですから、恐慌やデフレに対しては、通貨供給量を増やす政策を積極的に採るはずです。

ですから、16日のFOMCは極めて重要で、ここで、FRBが「財務省証券=米国債の直接引き受け」を打ち出す事になれば、利下げ幅どころでは無いインパクトを市場に与えるでしょう。











FX初心者へ どうやったら稼げるか?ひとつの手段は・・・

FX初心者向け入門講座!必勝法のご紹介のトップページへ

FX初心者講座!高金利通貨 豪ドル・NZドルでスワップを稼ぐのトップページへ

FX初心者向けスワップで稼ぐ!に人気!! ⇒豪ドル・NZドル高金利通貨で





posted by 為替取引FXnavi at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



為替取引業界No.1の口座数・預かり額
外為どっとコム


FXの情報面ではおそらく最強。
独自のオセアニアレポート、
南十字星レポートは非常に内容が濃い。
FX口座を開けば、入金なしでも
為替情報だけゲット可能。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。