■豪ドルで稼ぐランキング上位者のリアルな現実は。。

手数料0円!レバレッジ最大100倍!【サイバーエージェントFX】



2008年04月08日

高金利通貨のトルコリラ,南アフリカ・ランド

外国為替取引の普及に伴い、各会社では高金利通貨のラインアップ
に力を入れているようです。このところ特にトルコリラの取り扱い
をしている会社さんも増えつつあり、そして、トルコリラを取引す
る方々も多くなってきたようです。高金利・・・日本が際めて低金
利のため、高金利に資金が向かうのはある意味当然ですが、しかし、
高金利通貨の場合、その金利が高くでもその国の政治や治安が悪け
れば急落リスクのほうが高まってしまうということにも注意が必要
です。トルコは、政府が政治の方向性をめぐって、政府と検察が対
立しているようです。

高金利通貨で、人気の高まっている南アフリカ・ランドもまた同様
です。4/10の金利発表では0.25%引き上げ、11.25%の利上げが予想
される、超高金利通貨ともいうべきものですが、ランド円相場の実
態は3/17に11.61円まで下落した後は反発したものの、13円台でもう
頭打ちの感が漂っています。南アフリカ共和国では政局不安に加え、
電力不足が深刻で、主力の金生産の滞りが続いている状況があるか
らです。治安の悪化や政情不安の長期化がさらに頭を押さえる可能
性もありますので、情勢のチェックも重要です。なお南アフリカの
利上げについては市場の予想は据え置きの声も大きく、利上げ派と
ほぼ拮抗しているとの情報もあります。
posted by 為替取引FXnavi at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



為替取引業界No.1の口座数・預かり額
外為どっとコム


FXの情報面ではおそらく最強。
独自のオセアニアレポート、
南十字星レポートは非常に内容が濃い。
FX口座を開けば、入金なしでも
為替情報だけゲット可能。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。