■豪ドルで稼ぐランキング上位者のリアルな現実は。。

手数料0円!レバレッジ最大100倍!【サイバーエージェントFX】



2008年05月17日

ミシガン大消費者信頼感指数のサプライズ

ミシガン大消費者信頼感指数は二つの意味でサプラ
イズがありました。
ひとつは予定時刻より5分前倒しで発表されたことです。前回も同
様に5分前の発表だったと記憶しています。その理由は定かではな
いものの、ミシガン-の発表時刻には今後も注意が必要です。
そしてもうひとつの--こちらが重要なのですが--サプライズは1980
年6月以来、28年ぶりの低水準となったことです。この指標の発表
と同時に声明も出るのですが、その中では、食料やエネルギー価格
の急騰が要因で低下したとの見解が示され、このところの原油高、
そして派生する燃料、食品価格の上昇が信頼感指数の低下に繋がっ
ていることが浮き彫りになりました。そして、景気が上向くとの期
待感は殆ど見られず、としています。
1980年代といえば米国がスタグフレーションに陥っていたときであ
り、今回も景気減速懸念の中で原油高がおさまらず、スタグフレー
ションへの入り口に近づいているムードは否めないと思います。ま
たスタグフレーションの、特に物価上昇については、低所得層の家
計のほうが相対的には打撃が大きいと考えられますので、経済格差
もまた懸念されます。
改めて米国景気の先行きが気になります。
posted by 為替取引FXnavi at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97040657

この記事へのトラックバック



為替取引業界No.1の口座数・預かり額
外為どっとコム


FXの情報面ではおそらく最強。
独自のオセアニアレポート、
南十字星レポートは非常に内容が濃い。
FX口座を開けば、入金なしでも
為替情報だけゲット可能。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。