■豪ドルで稼ぐランキング上位者のリアルな現実は。。

手数料0円!レバレッジ最大100倍!【サイバーエージェントFX】



2009年01月09日

ドルキャリートレード アメリカのゼロ金利政策について。

FX初心者向けに人気!! ⇒豪ドル・NZドル高金利通貨

口座開設すると5,000円もらえます!為替手数料ゼロで人気!!
為替取引FXするならマネーパートナーズ

為替取引FXで日給4万円稼ぐトレーダーのポジションは⇒
為替FX人気ランキングへ



米FRBが政策金利を実質ゼロ・パーセントに引き下げたことで、現時
点で日米金利差は逆転、今後アメリカは十数年前に我が国で「バブ
ル」が弾けた後の日本経済を立て直すべく採らざるを得なかった所
謂「ゼロ金利政策」の道を歩まざるを得ない状況となりました。

長きに渡り世界経済の牽引役であり続けたアメリカも冬の時代到来ということになります。

為替相場では米ドルが各通貨に対して全面安ですが、今後どこまで下げ続けるか要注意です。




FX初心者へ どうやったら稼げるか?ひとつの手段は・・・

FX初心者向け入門講座!必勝法のご紹介のトップページへ

FX初心者向けスワップで稼ぐ!に人気!! ⇒豪ドル・NZドル高金利通貨で






posted by 為替取引FXnavi at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

自動車会社の救済 措置も一時的なものであるため、次の対策が現実味を帯びてこない と、なおさらドル売りが強まる可能性も高い

FX初心者向けに人気!! ⇒豪ドル・NZドル高金利通貨

口座開設すると5,000円もらえます!為替手数料ゼロで人気!!
為替取引FXするならマネーパートナーズ

為替取引FXで日給4万円稼ぐトレーダーのポジションは⇒
為替FX人気ランキングへ




クリスマス休暇が終わり、いよいよ海外勢が市場に戻ってくる一方
で、本邦勢は実需筋や機関投資家が年末年始の休暇入りとなり、や
や賑やかさに欠けるマーケットが続くと予想されます。

本日は特に目立った材料もないため、先週のような穏やかな取引になると予想
されます。ただ、今週は30日に米国でケース・シラー住宅価格指数
やシカゴ購買部協会景気指数、消費者信頼感指数の発表、31日には
新規失業保険申請件数、年明け2日にはISM製造業景況指数の発表と
なります。

クリスマス休暇にかけて、それまで続いていたドル売り
の流れが小休止となりましたが、これらの指標結果を受けて、改め
てドル売りが強まって行くとの見方もあります。

自動車会社の救済措置も一時的なものであるため、次の対策が現実味を帯びてこない
と、なおさらドル売りが強まる可能性も高そうです。




FX初心者へ どうやったら稼げるか?ひとつの手段は・・・

FX初心者向け入門講座!必勝法のご紹介のトップページへ

FX初心者向けスワップで稼ぐ!に人気!! ⇒豪ドル・NZドル高金利通貨で



posted by 為替取引FXnavi at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

ドルキャリー取引への転換!円キャリー取引が市場のメインの動きだったが、これからは


FX初心者向けに人気!! ⇒豪ドル・NZドル高金利通貨

口座開設すると5,000円もらえます!為替手数料ゼロで人気!!
為替取引FXするならマネーパートナーズ

為替取引FXで日給4万円稼ぐトレーダーのポジションは⇒
為替FX人気ランキングへ




当面の取引について考えると、やはりドルを売る事が市場の中心と
なるので、ドル円やユーロドル、ポンドドルなど、米ドルの絡んだ
通貨ペアが判りやすくお勧めと言えます。

これまでの為替市場は概ね円が中心の相場でした。これは日本の金利が突出して低かったこ
とに起因します。全ての資金が金利の低い日本円から始まっていた
からです。安いコストで借りられる円を外貨に換えて投資する。


わゆる円キャリー取引が市場のメインの動きだったため、この動き
が強まったり、逆に戻す動きが強まったりで、円安、円高が市場の
中心的な動きになって来たわけです。

しかし、これからは違います。
米ドルが最も金利の低い通貨になったわけです。特に最近は米国経
済の行方が市場の中心的材料となっているので、米ドルが相場を動
かすことになります。従って、対ドルの通貨ペアが判りやすいわけ
です。

一方、ユーロ円やポンド円などは難しくなります。米国のニュース
ではどちらに動くかはわかりません。ドル売り材料が出て、ドル円
は下落(90円→80円方向へ)、逆にユーロドルは上昇(1.40→1.50
方向へ)、するとユーロ円は?円とユーロの強い方に動く訳ですが、
米ドルの材料なので、どちらが勝るかは判りません。先にドル円が
下落し、ユーロ円も連れて下落(130円→120円方向へ)、その直後
にユーロドルの上昇に連れて値を戻し(120円→130円方向)、結局
もとの水準へ・・・。なんてこともよく起こります。

なので、ユーロ円やポンド円などのクロス円を取引する時は欲張らずに短期で利
食いを入れる必要があります。逆に損が出る方向では、損切りした
直後に元のレベルにレートが戻ったりするので、非常に悔しい思い
をすることもあります。

とにかく難しいので、クロス円は無理をせずに、短期・小額で取引することをお勧めします。メインはドル円
などの対ドル通貨ペアでしょう。





FX初心者へ どうやったら稼げるか?ひとつの手段は・・・

FX初心者向け入門講座!必勝法のご紹介のトップページへ

FX初心者講座!高金利通貨 豪ドル・NZドルでスワップを稼ぐのトップページへ

FX初心者向けスワップで稼ぐ!に人気!! ⇒豪ドル・NZドル高金利通貨で




posted by 為替取引FXnavi at 21:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

高金利通貨をキャリトレードの好機!中、欧・米・アジア各国金融当局の「協調利下げ措置」に同調

日銀はマーケットの予想どおり政策金利を現行の0.3%から0.1%へ引き下げると発表しました。

世界的大不況の様相を呈し始めた中、欧・米・アジア各国金融当局の「協調利下げ措置」に同調し足並みを揃えたということでしょうか。

0.3%だろうが0.1%、或いは0%であろうが我々庶民にとっては大差無い数字ですが、これにより「量的緩和」を加え、金融市場に充分な資金が供給され同時に流動性が確保されることで我が国が世界的大不況の波に呑み込まれないよう祈るところです。



こんな状況でのスワップ派の対策と作戦は ⇒豪ドル・NZドル




posted by 為替取引FXnavi at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

キャリートレード!高金利通貨にも影響あり。米FRBが政策金利を実質ゼロ・パーセントに引き下げたことで、日米金利差は逆転。

FX初心者向けに人気!! ⇒豪ドル・NZドル高金利通貨

口座開設すると5,000円もらえます!為替手数料ゼロで人気!!
為替取引FXするならマネーパートナーズ

為替取引FXで日給4万円稼ぐトレーダーのポジションは⇒
為替FX人気ランキングへ




米FRBが政策金利を実質ゼロ・パーセントに引き下げたことで、現時
点で日米金利差は逆転、今後アメリカは十数年前に我が国で「バブ
ル」が弾けた後の日本経済を立て直すべく採らざるを得なかった所
謂「ゼロ金利政策」の道を歩まざるを得ない状況となりました。

長きに渡り世界経済の牽引役であり続けたアメリカも冬の時代到来と
いうことになります。

為替相場では米ドルが各通貨に対して全面安
となり、ドル/円も先週末の直近安値を更新し88円割れです。どこまで下がるのでしょうか。




FX初心者へ どうやったら稼げるか?ひとつの手段は・・・

FX初心者向け入門講座!必勝法のご紹介のトップページへ

FX初心者向けスワップで稼ぐ!に人気!! ⇒豪ドル・NZドル高金利通貨で





posted by 為替取引FXnavi at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

NZドルも急落。来週15、16日の両日に米国ではFOMC(連邦公開市場委員会)が開かれ、16日に利下げが発表される予定


FX初心者向けに人気!! ⇒豪ドル・NZドル高金利通貨

口座開設すると5,000円もらえます!為替手数料ゼロで人気!!
為替取引FXするならマネーパートナーズ

為替取引FXで日給4万円稼ぐトレーダーのポジションは⇒
為替FX人気ランキングへ




来週15、16日の両日に米国ではFOMC(連邦公開市場委員会)が開かれ、16日に利下げが発表される予定です。

市場の予想は0.50%の利
下げですが、米国の金利先物市場では0.75%利下げの予想の方が強
そうです。

又、一部では一気にゼロ金利政策採用(1.00%利下げ)
の予想もあります。

個人的には0.75%の利下げで、且つ、量的緩和政策の採用を予想し
ています。

そして、この量的緩和政策ですが、通貨供給量を政策目
標として明示するもので、今までの信用市場逼迫に対処する為の流
動性供給策を一歩進めたものとなるようです。

具体的には、日本で
は禁じ手となっている、中央銀行による国債の直接引き受けです。
(日本では戦前にはこれが許されており、戦費調達を助け、結果と
して終戦後のハイパー・インフレの原因となり、戦後の財政法改正
により禁じられました。)つまり、米国は無制限に輪転機を回し、
ドル紙幣を垂れ流そうとしているのです。

バーナンキ・FRB議長は、「ヘリコプター・ベン」の異名を持つ程ですから、恐慌やデフレに対しては、通貨供給量を増やす政策を積極的に採るはずです。

ですから、16日のFOMCは極めて重要で、ここで、FRBが「財務省証券=米国債の直接引き受け」を打ち出す事になれば、利下げ幅どころでは無いインパクトを市場に与えるでしょう。











FX初心者へ どうやったら稼げるか?ひとつの手段は・・・

FX初心者向け入門講座!必勝法のご紹介のトップページへ

FX初心者講座!高金利通貨 豪ドル・NZドルでスワップを稼ぐのトップページへ

FX初心者向けスワップで稼ぐ!に人気!! ⇒豪ドル・NZドル高金利通貨で





posted by 為替取引FXnavi at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

注意点は 金利差逆転です。本当に逆転すると買い持ちはスワップ支払いにな るので、更に厳しい

FX初心者向けに人気!! ⇒豪ドル・NZドル高金利通貨

口座開設すると5,000円もらえます!為替手数料ゼロで人気!!
為替取引FXするならマネーパートナーズ

為替取引FXで日給4万円稼ぐトレーダーのポジションは⇒
為替FX人気ランキングへ




米国経済は果たしてどうなるのか?GM、フォード、クライスラーは
果たして存続するのか?非常に見通しの悪い状況と言えます。米国
では自動車産業に関係する職業についている人が300万人もいるそ
うです。そして自動車業界が立ち行かない状況になると、10人に1
人が失業状態に陥るといわれています。100人の会社なら10人、
1000人の会社なら100人がクビになる割合です。恐ろしい限りです。

さて、自動車会社の救済が最近の最もホットな話題になっています
が、正直、先行きの見通しは悪そうです。財政出動で公的資金を注
入したとしても、果たして今後、売れる車を作れるのか?これから
の時代ECOや環境への配慮が重要視されている中で、日本車や欧州
車はそれなりの対応をしてきましたが、米国車は出遅れ感がありま
す。そういった中での公的資金注入が奏功するかに疑問があるため、
議会でも話がまとまらないのでしょう。そんな状況ですから、米国
では12月に0.50%の利下げ、そして1月にも0.50%の利下げを見込
む向きが増えてきました(FF金利はなんと0.00%)。本当に日米金
利差が逆転するわけです。ドル円は更に下落する可能性があります。
クロス円も連れ安状態が続くでしょう。先日の90円台の下落は急な
動きだったので、数日後には100円まで戻しましたが、ジリジリと
下げていく相場は、なかなか元には戻らないので、買い持ちで含み
損を抱えている方は長期戦になる覚悟が必要です。ただ、注意点は
金利差逆転です。本当に逆転すると買い持ちはスワップ支払いにな
るので、更に厳しい道になります。





FX初心者へ どうやったら稼げるか?ひとつの手段は・・・

FX初心者向け入門講座!必勝法のご紹介のトップページへ

FX初心者講座!高金利通貨 豪ドル・NZドルでスワップを稼ぐのトップページへ

FX初心者向けスワップで稼ぐ!に人気!! ⇒豪ドル・NZドル高金利通貨で




posted by 為替取引FXnavi at 13:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

オーストラリアドルは、次回12月2日の豪中 銀会合では0.50%引き下げの4.75%への利下げ、が有力視されています。豪中銀は2009年前半のGDP伸び率見通しを+1.5%(今年は、現 状3.0%前後の率となっています)とするなど景気見通しに悲観的な

FX初心者向けに人気!! ⇒豪ドル・NZドル高金利通貨

口座開設すると5,000円もらえます!為替手数料ゼロで人気!!
為替取引FXするならマネーパートナーズ

為替取引FXで日給4万円稼ぐトレーダーのポジションは⇒
為替FX人気ランキングへ




強気と弱気の駆け
引き、悲観と楽観とが交互にマーケットを席巻する状況とでもいい
ましょうか。
その中で、豪ドル円。これも悲観論と楽観論との狭間で揺れ動いて
いる通貨ペアだと思いますが、豪州の利下げ観測は依然として強く、
豪ドル売り材料として強く意識されています。次回12月2日の豪中
銀会合では0.50%引き下げの4.75%への利下げ、が有力視されてい
ます。豪中銀は2009年前半のGDP伸び率見通しを+1.5%(今年は、現
状3.0%前後の率となっています)とするなど、景気見通しに悲観的
なスタンスを取っていますが、消費の減速に加え、企業業績の悪化
が著しくなっていることも背景にあるようです。特に豪州は産出資
源の最大の輸出先として中国に大きく依存してきましたが、その中
国の景気減速懸念が強まったことにより、資源の需要減速懸念が豪
州の企業業績悪化につながり、まさに中国の躓きが豪州にそのまま
飛び火した状況です。来年以降も追加利下げが実施され4%程度に
までなるのではないか、との観測も出ており、豪ドルは高金利とし
ての魅力を急速に喪失しつつあるといえます。
 しかし、その反面、豪ドル円は10/24に54.97円の大底を打ってか
らは60.00円大台をなんとか維持する底堅さもみせつつあります。
これは「売られ過ぎ」とみた投機筋が買いに動いているからです。
10/1に107.85円まで上昇してから実に半値近くまで急落しましたが、
思えば上昇局面では利上げ観測の下で過熱気味に買われ、そして利
下げ観測が台頭したとたんに50円近い下げ幅でパニック的に売られ、
もっとも買われ過ぎ、もっとも売られ過ぎた通貨のひとつが、豪ド
ル円といえるかもしれません。
 景気減速懸念と利下げ観測で売り圧力が強い反面、外貨預金や外
貨投信などでは再び見直されつつあるという豪ドル円。60.00円を
守れるか守れないかが、ひとつの分岐点になるように思います。





FX初心者へ どうやったら稼げるか?ひとつの手段は・・・

FX初心者向け入門講座!必勝法のご紹介のトップページへ

FX初心者講座!高金利通貨 豪ドル・NZドルでスワップを稼ぐのトップページへ

FX初心者向けスワップで稼ぐ!に人気!! ⇒豪ドル・NZドル高金利通貨で


















posted by 為替取引FXnavi at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「リセッ ション入り」とは、GDP伸び率が2期連続で、前期比マイナスになった場合をいう

FX初心者向けに人気!! ⇒豪ドル・NZドル高金利通貨

口座開設すると5,000円もらえます!為替手数料ゼロで人気!!
為替取引FXするならマネーパートナーズ

為替取引FXで日給4万円稼ぐトレーダーのポジションは⇒
為替FX人気ランキングへ




昨夜はポンドもさることながらユーロの弱さが一段と鮮明になって
います。

昨日ドイツのリセッション入りが示されたことに加え、今
日はユーロ圏のリセッション入りが示されました。

なお、「リセッ
ション入り」とは、GDP伸び率が2期連続で、前期比マイナスになっ
た場合に言います。


ECBは追加利下げを示唆していますが、ドイツそしてユーロ圏が双
方リセッション入りとなったことで、ECBへの不信感のようなもの
が、相場に織り込まれていく可能性があります。

ECBの組織がドイツ連邦銀行をモデルとするなど、ECBの存在がドイツからの影響を
多分に受けているとみられ、その一方で、ECB理事会メンバーであ
る各中銀総裁が様々な発言を行ってはいるものの、必ずしも足並み
が揃っているともいえません。

その足並みの乱れと、政策対応の遅延が相場の動きに織り込まれていくならば、ユーロドルは年初来安
値をまた更新するような下落も想定しなくては、と思います。





FX初心者へ どうやったら稼げるか?ひとつの手段は・・・

FX初心者向け入門講座!必勝法のご紹介のトップページへ

FX初心者講座!高金利通貨 豪ドル・NZドルでスワップを稼ぐのトップページへ

FX初心者向けスワップで稼ぐ!に人気!! ⇒豪ドル・NZドル高金利通貨で























posted by 為替取引FXnavi at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

円高がもたらすメリット

円高の話ですが、どうも、日本のマスコミは円高を悲観的に
報道しすぎだと、常日頃思ってます。確かに輸出企業の収益は減っ
ていくことは確実です。ただ、円高がもたらすメリットも十分あり
ます。食糧自給率が30%以下の日本では食べ物を輸入に頼らざるを
得ません。それが円高で安く手に入るわけです。エネルギー資源も
然りです。ガソリンも原油価格の下落に加え、円高が加われば先々
1リットル=100円になるかもしれません。すると各種輸送コストが
安くなるので、物流費が削減され、物価はもっと安くなります。毎
日が円高還元セールです。海外に行くのも安く、そこでの買い物や
食事も以前より割安です。ヨーロッパのブランド品や車も安くなり
ます。日本人にとっては買い物天国の時代が来るわけです。お年を
召した方も、もらえる年金額は変わらないのに、買えるものは増え
るわけです。このような明るい未来もあります。悪いニュースは十
分過ぎるほど報道されていますが、わくわくするニュースもたまに
はして欲しいものです。
posted by 為替取引FXnavi at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

原油価格が半減してしまった事も影響し、中東 諸国でも金融市場に緊張

昨日、FRBは利下げとともに、メキシコ、ブラジル、韓国、シン
ガポールの各中銀との間で通貨スワップ協定を結び、これら4国に
対してもドル資金を供給できるような国際的支援体制の整備を行い
ました。今日、アジア株が全般的に上昇しているのも、この協定と
IMFが緊急融資プログラムを決めた事によるものと思われます。

先日のアイスランド事件のように、米国の金融危機が世界の様々な
地域に広がりを見せ、中でも、韓国は通貨ウォンが急落した事もあっ
て危機的な状況に追い詰められていました。先週には、一時、韓国
政府発行の外債がデフォルトになるとの観測まで流れていた程です。
更に、此処に来て、原油価格が半減してしまった事も影響し、中東
諸国でも金融市場に緊張が高まり、各産油国中銀も必至になって、
自国の銀行の資本注入等を続けています。

こうした危機一段落の観測により、日米欧の株式市場は値を戻す動
きを暫く続けるものと思われます。又、10月が今日、明日で終わり
ますので、取り敢えず、ファンドの解約がらみの売りもほぼ終わっ
たと考えてもよいかもしれません。
posted by 為替取引FXnavi at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

金利の高いエマージングに多額の投資

本日の紙面にアイスランドの最大手カウプシング銀行の円建
債が債務不履行に陥ったとありました。債券の利払いが滞ったよう
です。主に機関投資家、企業が購入していたようですが、当然、億
単位の購入なので、痛手も小さくはないでしょう。これは円建ての
商品ですが、ここ数年、日本の金利が低かったせいで、高金利を求
めて日本の資金が海外へ移っていきました。当初は米ドルなどのメ
ジャーな通貨を対象とした商品がもてはやされましたが、いつの間
にかエスカレートして、豪州やNZ、更には行ったこともなければ、
地図を見ても何処にあるか答えられない国に平気で投資をするよう
になりました。ITバブル崩壊後に世界経済が安定を取り戻し、相場
変動の小さい落ち着いた市場環境が続いたため、投資家の感覚が麻
痺し、高金利を平気で求めるようになったわけです。日本のバブル
崩壊時に経営危機に陥った金融機関は、大口定期預金でかなり高め
の利率を提示して資金を集めました。金利の高い金融機関は危ない
との見方が広がり、中にはあえて金利を上げない政策をとる金融機
関もありました。しかし、あれから10年以上経って、世間は高金利
の怖さを忘れてしまい、なんのためらいもなく、投資をしてしまっ
たわけです。高金利=リスクという常識が改めて求められる時代が
来たといえます。金利の高いエマージングに多額の投資をしてきた
世界中の機関投資家の資金が、巻き戻されています。元手は安い金
利の円です。本当に巻き戻しはここで終わったと考えられるのか?
これだけのスピードで来たため、まだまだ、巻き戻しをしていない
ファンドもあると言われています。もう一段の円高もあるかも知れ
ませんのでご注意を。
posted by 為替取引FXnavi at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

豪中銀が、先週末に外為 市場で、豪ドル支援の介入

週明けのマーケットが乱高下する中で、豪中銀が、先週末に外為
市場で、豪ドル支援の介入(豪ドル買い)に踏み切ったことを明ら
かにし、流動性が低下している市場をサポートするために必要に応
じて豪ドル買い介入を実施することを発表しました。これをもって
豪ドル円がサポートされるかどうかは不透明ですが、介入警戒感が
強まってくれば、下値を試すことへの躊躇もまた強まってくると思
います。
posted by 為替取引FXnavi at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

オーストラリア中央銀行の発表、追加利下げ

豪中銀10月金融政策会合議事要旨公表 
会合後の利下げは市場予想0.5%に対して、1.0%の大幅利下げに
踏み切った豪中銀であったが、議事要旨では追加利下げの可能性
が示されていたため、豪ドルは上値の重い流れが続き下落基調を強めている。
posted by 為替取引FXnavi at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

ニュージーランドドル、オーストラリアドルなど急激な資源通貨売り

米国株式市場もこれまでは金融株が下げを主導していましたが、こ
のところは様子が変わり、資源関連や技術・ハイテク関連など他業
種の下落が目立っており、やはりIT関連の収益減収は特にインパク
トが感じられます。金融危機の影響が業績悪化の形で他の業種を脅
かしつつある構図が浮き彫りになり、景気減速懸念がマーケットで
危惧されているようです。
市場の関心も米金融機関の収益懸念から、米他業種の収益懸念、米
周辺諸国の影響へとシフトする中で、米株安ショックが引き起こし
た円買い、欧州通貨売りや資源国通貨売り。今夜はこの勢いが続き
そうです。
posted by 為替取引FXnavi at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

今の相場で着実に利益を出す方法

為替相場は引き続き株価を素直に反映しているようだ。その株価
もボラティリティが高く値幅が大きいため、短期ではなく短時間、
いや、ものの数分での高下幅が大きいため、為替でもそれを素直に
受け上下する。こうなれば超短期では株価を眺めながらの数ポイン
トの鞘抜きに徹するのが賢明かと思われる。一日の変動幅を考える
と、それだけで充分収益機会があるので、混乱期のこの時期は、チャー
トポイントをチェックして短期での鞘抜きに集中するのが気疲れも
なく、収益も上がる。 
posted by 為替取引FXnavi at 09:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

危機の再燃になる可能性

矢継ぎ早に打ち出される当局の積極的な施策に市場は先週の恐怖
からの下落分を幾分か取り戻した。為替市場も、円独歩高から、円
独歩安へとリバースしている。当局はまず総論を発表し市場に幾分
かの安心感と期待を抱かせた結果であるが、これから各論部分に入
り、どのような形で具体的に個別の金融機関に資本注入するか見物
である。英国では資本注入に関して受け入れる金融機関とそうでな
い金融機関に分かれたが、米国ではいかなる形での資本注入になる
のか。下手な期待を抱かせて適切な区別をしそこなうと、不適正な
差別と受け取られ、いたずらに危機の再燃になる可能性もある。
posted by 為替取引FXnavi at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

アイスランドの破綻危機

今、欧州で
は、アイスランドと云う国が破綻の危機に陥っています。昨日、ア
イスランド政府は同国の最大手銀行・カウプシング銀行も国有化す
ると発表し、これで主要銀行は全て国有化された事になります。し
かし、問題はアイスランド政府自体が本当にこの危機を乗り越えら
れるかどうかのようです。

アイスランドは人口僅か31万人の小国です。この人口は東京都中野
区とほぼ同じです。面積は北海道よりもやや広いようですが、GDPは
159億ドル(約1.5兆円)ですから、我が国で最も人口の少ない鳥取
県の都道府県別GDPよりも低い数字となります。元々、漁業と観光程
度しか産業がなかったようなのですが、近隣の英国が金融立国を打
ち出していた事を真似て、近年、金融業に力を入れるようになった
のだそうです。

その中心が、上記のカウプシング銀行で、この銀行、アイスランド
から、英国やルクセンブルグ等、他のEU諸国にも営業基盤を広げ、
総資産は429億ユーロ(≒583億ドル≒5.8兆円)なのだそうです。

そうです。この銀行の総資産はアイスランドのGDPの約3倍なのです。
その為、アイスランド政府が国有化と発表する事に本当の意味があ
るのかが問われているのです。又、同国は高金利で有名で、短期の
預金金利でさえ、15.5%に達しているそうです。そして、この高金利
に引かれて、他国からの巨額の預金が集まり、カウプシング銀行の
資産が大きく膨れ上がったと見てよさそうです。

現在、特に大騒ぎとなっているのが、英国の地方自治体で、かなり
多くの自治体が高金利を理由にカウプシング銀行等に預金し、これ
が既に引き出せない状況に陥っている為、地方政府としての活動に
も支障が出るのでは無いかとおそれられているようなのです。又、
当然、アイスランド・クローネが対ドル、対ユーロで暴落状態です
から、当然、英国からの預金だと、為替差損も出る訳です。

先週、ポンド円の下落幅は11.23円でしたが、今週は現時点までで、
20.71円に達しています。又、ケーブル(ポンドドル)も先週899ポ
イント下落し、今週は現時点までで943ポイントも下げています。英
国の金融機関の危機ならば、英国政府の救済策や資本注入で何とか
抑えられるのかもしれませんが、アイスランドとなると、英国政府
も直接は手が出せない訳です。となれば、アイスランド危機が来週
もポンド安継続の材料となるかもしれませんね。そこで、今日、も
し、ケーブルが1.70ドルを回復するようなら、売りでしょうし、ポ
ンド円も含め、戻り売りのチャンスを狙いたいと思っています。
posted by 為替取引FXnavi at 07:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豪ドル円は55.00円

クロス円の月足チャートを見てみると、このままの下落
トレンドが続くとすれば、ポンド円は150.00円、豪ドル円は55.00円、
NZドル円は45.00円、加ドル円は70.00円レベルを目指すのかなとイ
メージしています。
posted by 為替取引FXnavi at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

ユーロドルのスワップ

先日フランス政府が欧州首脳会議を開き、
欧州共通の金融救済策を提案しようとした処、ドイツの反対でポシャッ
てしまいましたが、何となく、ドイツとしてはフランスやベルギー
の銀行の付け回しを嫌った感がありますね。

でも、未だに、ユーロドルのスワップ市場がプレミアムの状態
(=ドルの市場金利がユーロの市場金利よりも高い為に起きている
状態、本来は、政策金利を比べるとドルの金利の方が低いので、ディ
スカウントでなければならない訳です)である事から見ても、欧州
の金融市場が正常な状態で無い事は明らかです。ECBや英蘭銀行(BOE)
が連日、ドルの短期資金供給オペを打っている事だって、普通の事
では無いのです。信用リスクとは借り手が信用できなくなる事です
が、銀行同士がお互いを信用できなくなると云う事態はそうは簡単
に解消できないし、これは政策金利とは別の問題なので、本当に時
間のかかる問題なのです。
posted by 為替取引FXnavi at 14:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



為替取引業界No.1の口座数・預かり額
外為どっとコム


FXの情報面ではおそらく最強。
独自のオセアニアレポート、
南十字星レポートは非常に内容が濃い。
FX口座を開けば、入金なしでも
為替情報だけゲット可能。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。